Home > Health > 告知って意外と簡単?!

dpMAXバナー

告知って意外と簡単?!

  • Posted by: ぱぴぽん
  • 2007年8月28日 23:36
  • Health

さてさて一週間、胃潰瘍のお薬(タケプロン&ムコスタ)を飲み再び病院へ。
この頃は頑張って胃に優しいおうどんやら蕎麦を中心に、
プチナチュラル志向なのぷた&ぱぴぽんになってました。

暴飲暴食な二人がどうした?!という
コメントを頂いていた頃です。。

また内視鏡検査があるかもしれないから、
ご飯は食べずお水を少し飲んで向かいました。
のぷたには診察が終わったら連絡する事にして、
車で待っててもらう事に。。。

お薬のおかげか、お腹も痛くないしかなり良くなってるから
今日は入院なんて言わせないよ~~~やった〜
と余裕シャキシャキのぱぴぽん。

ところが先生が頭を抱えながら深刻な感じで言うのです。
「この前のピロリ菌の検査でね、細胞を取ってきたんだけど・・
潰瘍の周りの部分の組織がね、異型しているんだよね。
この白くぷつぷつしてる部分は腫瘍って言ってね、悪性なんだよ。
って事はイコール"癌”って事なんだよ。胃癌。」

ぱぴぽん「?」

何を言っちゃってるんだ、この先生は?!
↑これが正直な気持ち。
元気印の健康優良児な私が、癌になんてなるわけ無いじゃん?
しかもまだ33歳だし。

癌って本人にこんなに簡単に言うの?!
家族が、本人に告知するか悩んだり、
あとどれくらい生きられるんですか?みたいな
ドラマだとあんなにドラマティックじゃない~~~

すごく簡単に告知されてしまったので、涙さえ出なかった。
ボーゼンともしなかった。
治療方法は胃を全摘出するか、1/3残せるか?と微妙なところらしい。

まずは家族に話をしなければならないと言われて少し困った。
昨年父が脳膿瘍という病気で倒れて手術をした。
手術は上手くいったけど、その後二回倒れている。
父と母は毎日、脳のお薬の後遺症と戦っているし
私まで調子が悪いなんて知ったら、二人は大丈夫かしら?

両親の事情を話して、のぷたとは籍は入れてないけど、
一緒に住んでいてとっても大事な人なので、
彼に話してほしいと先生にお願いして、のぷたに来てもらう。

のぷたが来てすぐ、外科の先生と話してきてと言われ、
外科の先生には内科の先生にもっと詳しい検査とお話を聞いてと言われ、再び内科へ。
後から知ったけど、なんだか分からないたらい回しにされた後の内科で、
のぷたはぱぴぽんが胃癌である事を知ったらしい。。

担当の先生が別の病院の医師である事を知り、
そちらの病院に紹介状を書いてもらい病院を移る事に。

大船中央病院をあとにし、のぷたの友人の松葉先生の所へ相談に行く。
松葉先生に関東労災病院の石丸先生をご紹介して貰う。

次の日は早朝から松葉医院でバリウムの検査をして頂く。
言われなければバリウムでは見落としてしまいそうな癌。
沢山のフィルムで色々な角度から撮影してもらいました。
(先生、早朝からありがとうございます!!!)
帰りがけに大船中央病院に行って、すべての健康診断の結果を受け取る。
なんと、子宮の検査でも要再検査の印(結果は3b。4と5は癌。3bはグレーだけど黒に近いグレー)。

その次の日、前日に撮ってもらったバリウム検査の画像を持って
関東労災病院に行くも、石丸先生の外来の日では無く、
そのまま帰る。

次の日もう一度朝から関東労災病院へ。
先生はとっても優しくわかりやすい説明を簡潔にしてくれるので一安心。
手術日は7/19。
入院はその2日前の7/17。
家が少し遠いのでこの日にできる胃カメラ以外の検査をすべて受ける事に。
レントゲン、造影CT、採血、検尿、心電図、肺活量、内視鏡検査の予約と説明。

造影CT、身体に造影剤を流しながら撮影するCTスキャン。
腕に注射をして、薬を流し始めると身体の中が温泉につかってるように
ポカポカジンジンしてきて少し怖い。
薬の投入が終わると、その感覚は無くなり不思議。
沢山水を飲むように言われる。

そして大嫌いな採血、これは毎度の事ながら曲者。
どうやら血管が細いらしい・・両腕で失敗。
手術前は沢山の血を採らなくちゃいけないみたいで・・
右手首で大失敗、真っ青に腫れたし私は泣くし、看護士さんも泣きが入った。
最終的にベテラン看護士さんが暖めながら左手首でやっとこ採血完了。

でも私、手術受けるんだもん!!!
こんな事で負けないぞ!

その後、健康診断でひっかかった婦人科も受診。
スメア(子宮ガン)検査。
婦人科の受診は本当に精神的にやられる。
お腹が痛いんじゃなくって、心が痛い。
だから婦人科の先生は他の科の先生よりも
ず~っと優しい先生でなければいけないと思うぱぴぽん。
↑これってすべての女性の希望だと思いません?
話はそれたけど、もっと詳しい検査をしなければいけないらしく、
次の週に予約を入れて帰って来る事に・・・


今までだってなんでも乗り越えて来れたと思うけど、
これからはもっと強くなれる気がした。


つづく


Comments:5

よつしい 2007年8月29日 17:44

はじめまして、こんにちわ:pp_07.gif:
・・・ご無沙汰しております。誰かわかりますかね:pp_03.gif:
Cさんからブログを教えてもらい、記事を読んでビックリしました!!
まだまだ病み上がりでしょうから、あまり無理しないでくださいね。
また個人的にメールしますぅ~。

sachi 2007年8月29日 18:01

そっか・・・
突然だったんですねぇ・・・
私は去年まで横浜労災で仕事してて放射線治療の受付をしてました。
癌の人がほとんどなんですけど、先生と合わないって人もたくさんいました・・・
やっぱり精神的に弱ってる時にメンタルケアも出来るようじゃな先生じゃないとダメですよねぇ(>_<。)
ぱぴぽんさん・・・頑張ったんですねっ!!
まわりの人達の支えも大きかったんじゃないですかぁ??

NARUMI 2007年8月29日 21:10

はじめまして:pp_01.gif: 大変な状況を短期間に冷静に対応されていて感心します。最近の傾向として、告知は本人にも病気と戦ってもらうため特に若い方にはしている病院が多いのですが、あまりに突然すぎますね。私ものぶたさんと中学に通ってたころ、心筋症といわれ、その後もあまり治療に積極的にしなかったため、致死性不整脈で何度か意識消失になり:pp_12.gif:、無理だと言われた看護師になりやっと治療を始めなんとか仕事も家事もやってます。 怖いですよね:pp_03.gif:この先どうなるかとか、通院も薬もいつまで続くのかとか・・・ 心身ともに乗り切るには、時間がかかります。無理せずがんばらず、のぶたさんや、ゆあちゃん、いるちゃんに甘えて癒してください。

ゆう 2007年8月30日 19:52

先日は、暖かいお言葉をいただきまして、
ありがとうございます。
本当に心に沁みて、涙が出ました。
とても嬉しかったです。
いつまでも悲しんでいてはいけないですよね。
これからは、プチの分までチワワンズを可愛がっていこうとお思います。

ぱぴぽんさんも、まだ大変な時期だと思います。
でも、大切な命は自分だけのモノではなくって、
のぷたさん、ゆあクン、いるクン、ご両親、そして周りのお友達、
みんなの大切な命ですから、じっくり治してくださいね。
検査ってそれでなくても不安なのに、勝手が分からない病院で
事務的な対応をされたら、本当に泣きたくなりますよね。
ぱぴぽんさん、本当に頑張ったと思います!
私も同年代なので、自分の身体のこと、しっかり考えたいと思います。

ぱぴぽん 2007年9月10日 23:34

よつしいさん>分かりますよ~~~♪
元気してた?ブログ見ると元気そうだね~~~。
うさたんを飼っているんだ。
お時間ある時にでもお茶しましょ~~~♪

sachiさん>横浜労災のが近かったね~ってのぷたと話してたんです~。
受付の女性いるいる~~~!関東労災の受付の女性は皆忙しそうです。感じも良いし。
この前の検査でアンケートがあったけど、医師に対して不満があるか?とか・・
最近優しくなってきてるけど、不満があった!にチェックをしてしまった私でした。。。
周りの人が心配するから頑張って戦ってやる~~~って感じでしたよ~。

NARUMIsann>看護士さんって本当に凄い!って感謝でいっぱいでした。
体力勝負だと思うし、精神的にも辛い仕事だと思います。
看護士さんが居なかったら、病人はどうにもならないって身にしみました。
体調が悪い中、看護士さんの仕事をしていらっしゃるNARUMIさんはスーパーナース☆
大変な事があると思いますが、頑張ってください!!!

ゆうさん>ありがとうございます。
そうですよね~確か同じ歳。後厄かな?
あんまり信じてなかったけど、お払いに行ったのにこんな事になってしまって・・って感じでした。
病院は基本的にあんまり若い患者さんは居ませんが、やっぱり気をつけておく事に越したことはありませんよね。
ゆうさんも健康診断は忘れずに~。

Comment Form

Trackbacks:0

TrackBack URL for this entry
http://photomania.me/cgi/mt/mt-tb.cgi/485
Listed below are links to weblogs that reference
告知って意外と簡単?! from photomania.me

Home > Health > 告知って意外と簡単?!

dpMAXバナー

Search
Categories
Recent Entries
Archives
Links
Feeds

Return to page top