Home > 湘南 > 鎌倉の鮨屋は「以ず美 」で決まり!!!

dpMAXバナー

鎌倉の鮨屋は「以ず美 」で決まり!!!

  • Posted by: Mango
  • 2008年6月28日 23:48
  • 湘南

かねてから行ってみたかった「以ず美」に行った!
ところで、寿司と鮨って、どう違うんだろ???
CIMG1040.jpg
店の前には常に「準備中」の看板!
完全予約制なので、観光客がうっかり入ってこないように・・・?

CIMG1043.jpg
カウンター8席、テーブル8席の店内。
しっくい、珪藻土の壁、こだわりのカウンター・・・オシャレな店内。

CIMG1044.jpg
大将が生けるお花、斬新!
大将といっても、のぷたと同年代かと思うほど若々しい!
お年はのぷたよりはちょっと上でしたが、波乗りもやっちゃうほどのスポーツマン。
寿司屋って、ガンコオヤジが握ってるっていうイメージだったけど、良い意味で裏切られたね♪

全ておまかせメニュー。
CIMG1041.jpg
海老の切り山葵和え。
CIMG1042.jpg
白魚のお造り。

CIMG1045.jpg
ピンボケだけど、江戸前寿司に合う日本酒。
CIMG1046.jpg
国内産のアンキモ。
ぱぴぽんも食べれた位、臭みが無く美味しい!
是非こにゃんこに食べて欲しい一品。


CIMG1047.jpg
イカのにぎり。
飾り包丁が本当に美しい!

CIMG1048.jpg
真ダイの握り。

CIMG1049.jpg
金目ダイの握り。

CIMG1050.jpg
天草の海老を使った握り。

CIMG1051.jpg
アジ。
CIMG1052.jpg
マグロの赤身の漬け握り。

CIMG1053.jpg
大トロの握り。

CIMG1054.jpg
箸休めにカニが出てくるのがにくい!

CIMG1055.jpg
赤貝のにぎり。
今まで赤貝が美味しいと感じた事がなかった
のぷた&ぱぴぽんは感動の一品。

CIMG1056.jpg
梅昆布茶。

CIMG1057.jpg
これは・・貝。何貝だっけ?

CIMG1058.jpg
大将自慢の玉子焼き。
ウコッケイの卵を40分かけてじっくり焼き上げる。
カステラのように甘くコクがあり、絶品!

CIMG1059.jpg
羽田沖で取れた、本物の江戸前あなご。
肉厚で甘く岩塩で頂く。
CIMG1060.jpg
さば。

CIMG1061.jpg
手に乗せてくれる手乗りうに。
のりでうにの味が消されないよう軍艦にせず、
塩で頂く!
大将から手渡しされるコミュニケーションも楽しい♪

CIMG1062.jpg
ぷりっぷりのいくらちゃん。

CIMG1063.jpg
たこ。

CIMG1064.jpg
きす。
CIMG1065.jpg
はまぐり。
CIMG1066.jpg
これが大将自慢の料理人泣かせのシンコの握り。
2cm位の小さいお魚。
さばく手間は普通のお魚の同じなので
大将の客に対する愛情が沢山詰まってる逸品!

江戸前寿司って敷居が高いし、お寿司があんまり好きじゃない
ぱぴぽんのせいでのぷたもあまりお寿司屋さんに行かなくなってしまいました。
だけど、こちらのお店は月一ペースで通いたい!

大将のこだわりとお寿司に対する情熱と自信。
とっても美人の奥様。

カウンター越しに色々なお話を聞かせていただき、
とても勉強になり、のぷたも上機嫌!
銀座の寿司屋にゃ負けてない!!!

さすが神奈川寿司ランキング、常時3本指に入るだけあるね!
本当に素敵なお店でした。
是非皆さんも行ってみてください!
予約は必須です♪

Comments:1

まうい 2008年6月29日 14:46

このお店のことは知っていました。
これはすごいですね!
にぎりの大きさ・姿からして最高レベルの江戸前寿司の修行をなされていますね。
玉子焼きは網に炭火を入れたものをかざしてじっくり焼目をつけるのですが、これだけムラなくふっくら焼き上げるのはすごいことです!
手渡しうには札幌でいただいたことがありますがおいしいですよねー。
あー、行きたい!!

Comment Form

Trackbacks:0

TrackBack URL for this entry
http://photomania.me/cgi/mt/mt-tb.cgi/696
Listed below are links to weblogs that reference
鎌倉の鮨屋は「以ず美 」で決まり!!! from photomania.me

Home > 湘南 > 鎌倉の鮨屋は「以ず美 」で決まり!!!

dpMAXバナー

Search
Categories
Recent Entries
Archives
Links
Feeds

Return to page top