Home > MICHELIN@SUPER GT

dpMAXバナー

MICHELIN@SUPER GT

  • Posted by: Mango
  • 2013年5月 2日 18:40

今回はミシュランタイヤからのお招き企画でもあったので、
普段は絶対に見られないような貴重な体験もさせていただいた。
IMGP4410.jpg
スーパーGTではタイヤウォーマーの使用が禁止されているため、
レース前に晴れてると天日干しにしてタイヤを温めてるんだとか。

GT用のタイヤはこのピットで組むそうです。
写真 2013-04-29 9 45 14.jpg

スーパーGTでは4チームに供給してるそうです。
予選決勝の2日で1チームあたり18セットのタイヤを使用するそうです。
てことは、18×4=72本。
それが4チームなので288本!!!
そのすべてをこのピットで組むわけです。

レースにおいてミシュランが一番重要視してるのは速さではなく安全性だそうです。
グリップを良くして速く走れるタイヤを作るのは簡単だが、
ストレートでは300km/h以上からフルブレーキで1コーナーで入り、
そこでもしタイヤに何かあったら大事故に繋がってしまい、
最悪の場合、死に至る可能性もないわけではないですよね。

この過酷な状況でも安全に走ることができれば、
当然私たちが使うタイヤもその安全性をフィードバックされるとのこと。
ミシュランタイヤ、安心して使うことができますよね。

実際にタイヤを組むところを見せてもらいました。
IMGP4405.jpg

写真 2013-04-29 11 34 13.jpg
けっこう大変そうです。
これを300本もやるなんて・・・

そしてエアを入れます。
IMGP4408.jpg
レースで使うのはフツーの空気ではなくドライエア(窒素)ですね。
空気の湿気による変化を一番嫌うのでドライエアを使うんだそうです。

ドライエアの充填は非常に大きな圧がかかるので、
作業できるのは特別な訓練をした人間以外はやってはいけないことになってるようです。
充填も安全性確保のためにスチール製のカゴみたいな中に入れて充填します。
最後にバンッ!!!とものすごい音がしました。

一般車用タイヤでもミシュランは高くてちょっと、と思われる方もいますよね。
でも、物の値段には理由があるのです。
色々とお話を伺って、ミシュランの値段が安く感じてきたのも事実です。
ピレリー派でしたが、この日からミシュラン派になったのも当然です(笑)

Comments:0

Comment Form

Trackbacks:0

TrackBack URL for this entry
http://photomania.me/cgi/mt/mt-tb.cgi/1241
Listed below are links to weblogs that reference
MICHELIN@SUPER GT from photomania.me

Home > MICHELIN@SUPER GT

dpMAXバナー

Search
Categories
Recent Entries
Archives
Links
Feeds

Return to page top