Home > PCを新調した!

dpMAXバナー

PCを新調した!

  • Posted by: Mango
  • 2014年4月29日 19:53

XP終了に伴い、メインのPCを新調した。
写真 2014-04-29 11 31 24.jpg
去年買ったノートはWin8だけど、他のデスクトップ数台は全てXP。
まだまだ使えるんだけど、さすがに使い続けるわけにもいかずWin7へ。

スペックは、けっこう頑張った!
Windows 7 Professional (64bit)
・インテル Core i7-4770 (最大3.90GHz/4コア)
・32GB (8GBx4) PC3-12800
・256GB SSD (6Gbps対応)
・1TBハードドライブ(SATA, 7200rpm)(2nd)
・1TBハードドライブ(SATA, 7200rpm)(3rd)
・NVIDIA(R) GeForce(R) GTX 760 (1.5GB)

躯体はHP製。

写真 2014-04-29 11 32 39.jpg
通常のHPは中国産みたいだけど、あえて東京生産モデルにこだわってみたよ。

東京生産モデルは、
・納期が短い(注文をいただいてから最短5営業日納品が可能となります。)
・故障率の低減(輸送時の揺れや、積替え時の衝撃による初期不良、故障などの発生率を低減)
・迅速なフィードバック(製品への要望などを現場に迅速にフィードバックすることが可能)
がウリみたいだけど、納期に関しては3週間くらいかかったかな?
XP終了時期で立て込んでいたのかも。。。

そして今回のコダワリポイントはSSD!
ソリッドステートドライブ(SSD)は、
通常のHDDに比べ劇的にコンピュータの速度を上げることができるとのこと。

HDDは硬質の円盤にデータが保存され、コンピュータがデータを読み込むときには針のような部品(磁気ヘッドと呼ばれるもの)が、データの位置に移動してアクセスします。データの書き込みも同じように動作し、常に何かしらの部品が動いています。それに対し、SSDは物理的な稼働箇所はありません。データはブロックで保存され、コンピュータがデータを必要とした時に「はい、どうぞ」と渡します。

記憶装置を新しいSSDに換装すると、以下のようにパソコンが速くなります。
・パソコンの起動時間をかなり短縮できます
・アプリケーションも一瞬で起動
・ドキュメントの「保存」と「開く」時にラグが生じません
・ファイルの「コピー」と「複製」の速度が上がる
・全体的に、システムがきびきびと動作するように感じられます

ただ、SSDは高価なので256GBしか容量が無いのが悩ましいな。
しかもSSDがHDDと大きく違う点は、"データの書き換え回数に制限がある!"とのこと。
SSDで1万回程度らしいのでクラウドや外付けHDが大活躍かも~w

Comments:0

Comment Form

Trackbacks:0

TrackBack URL for this entry
http://photomania.me/cgi/mt/mt-tb.cgi/1260
Listed below are links to weblogs that reference
PCを新調した! from photomania.me

Home > PCを新調した!

dpMAXバナー

Search
Categories
Recent Entries
Archives
Links
Feeds

Return to page top