Home > Food > 体験三昧の1日!(MY箸作り・蕎麦打ち・陶芸)by TABICA

dpMAXバナー

体験三昧の1日!(MY箸作り・蕎麦打ち・陶芸)by TABICA

  • Posted by: Mango
  • 2016年9月14日 20:27
  • Food

秋に相応しく、今日は色々な体験教室に行ってみました!
ネットサーフィン(死語)で見つけたTABICAというサイト。
見ていたら湘南地区でも様々な体験イベントが開催されているようです。
体験・イベント一覧  TABICA.png

TABICAとは

畑でとったばかりの野菜や釣ったばかりの魚を使って、その場で料理を楽しんだり、 陶芸やDIYで、つくることに夢中になったり。 TABICA(たびか)の旅は、こだわりの作り手である地元の方が考えてつくった手作りのもの。

都会から1時間ほどで、すぐに行ける近場で、ゆったりとしているのに充実した時間を過ごせます。
それぞれ地元のホストが導いてくれるので準備は何もいりません。
わずか3,000円ほどのお手頃価格で、気軽で楽しいアットホームな半日を。

地元のホストと半日を過ごすなかで、毎日の生活とは違う時間の流れがあることを感じるはず。
わたしたちが過ごす日常のすぐ近くに、まったく異なる時間の流れがあること。
その驚きは、日常に戻ってからも私たちを励まします。

家族と一緒に、友人たちとわいわいと、そしてひとりでもホストがいるので楽しめます。
せっかくならただ遊ぶだけではなく、やったことないことを。 地域の暮らしをホストに導かれながら感じましょう。

TABICA(たびか)の旅の旅の基準(STANDARD)は実際に地元の方や普段、そこに住んでいる人が直接、旅を案内してくれたり、教えてくれます。

また、「手作り」にこだわっており、少人数で開催する体験が多くホストの方がゲストの要望に応え、臨機応変に対応してくれるのも魅力です。

ゲストの方が集う畑や庭等、拠点を持っている方にホストになって頂いているので、第二の田舎として日程が合えば、いつでもホストの方に会いに行く事ができます。

また、最寄りの公共交通機関から徒歩15分圏内と気軽にいくことができる場所で開催しております。

TABICA公式サイトより引用

とにかく、このTABICAというサイトを眺めているだけでも楽しいんです♪
ダチョウに触れられるエッグアート体験というのにも興味津々でしたが、
場所が埼玉なので断念(泣)

せっかくのOFFを有効に活用できるように、午前&午後で連ちゃん受講です!
まず午前中は小田原で【My箸づくりも体験できる!蕎麦料理尽くしの一日!】です。

小田原といっても鴨宮駅のそばで、酒匂川沿いなので富士山や海が一望!
こんなロケーションで蕎麦打ち体験ができちゃうなんて最高です☆

到着して「おだわらそばくらぶ」代表の笠川哲(ひかる)夫妻から
楽しいお話をうかがいながらの箸作りからスタートです。

写真 2016-10-14 11 19 26.jpg

ヒノキ製の木材を使用。
写真 2016-10-14 11 18 24.jpg
専用のカンナで削って箸が出来上がっていきます。

写真 2016-10-14 11 21 52.jpg
次に角を丸く削るようにカンナをかけます。

写真 2016-10-14 11 31 06.jpg
仕上げにペーパーやすりで磨いて完成!
ヒノキの香りがとっても癒されますね☆

さてさて次は本番の蕎麦打ち体験!

写真 2016-10-14 11 36 37.jpg
そば粉は北海道の幌加内産のキタワセを使います。
今日打つのは、いわゆる二八蕎麦です。

今年の新蕎麦は例年になく美味しいとの前評判を伺っていますので、期待MAX!!
写真 2016-10-14 11 37 14.jpg
そば粉をボウルに入れ水を加えてコネコネコネコネ・・・

写真 2016-10-14 11 50 12.jpg
まん丸にします!

写真 2016-10-14 11 51 05.jpg
まずは先生がお手本を見せてくれます。

写真 2016-10-14 11 57 10.jpg
練ったそば粉を均一に平らにしていきます。

写真 2016-10-14 11 59 42.jpg
練って平らにした蕎麦粉を折りたたみます。

写真 2016-10-14 12 05 05.jpg
専用の蕎麦切り包丁でカットします。
ものすごく重い包丁なので大変なんですけど、
スッとおろすだけで切れちゃうんですよね。
肩に力が入ってるので疲れちゃうんだよ!と先生に指摘されました(笑)

写真 2016-10-14 12 15 17.jpg
手打ち蕎麦完成です!
初めてにしてはかなり上出来だと誉められましたよー♪

打ちたての新蕎麦をさっそく試食です!(先生が茹でてくれます)
写真 2016-10-14 12 32 48.jpg
うおーーーー!
自分で打った蕎麦の美味しさは格別です☆

写真 2016-10-14 12 34 05.jpg
そばつゆも自家製です。
蕎麦の風味を楽しむために、ワサビもネギも何も入れずに味わいます。
いやぁ、ホントに美味しい!!!
(実はこの蕎麦は先生が打ったものですが、自作のものは帰宅して美味しく食べました)

奥に見えるのは奥様お手製のそば稲荷です。
普通はご飯が入っていますが、これは蕎麦が入っています!
これも絶妙な味でしたよ!

写真 2016-10-14 12 35 23.jpg
蕎麦やイナリをいただいたあとはコーヒー&ケーキをいただきました。
撮影し忘れちゃったんですが、蕎麦粉を使ったアップルケーキでした。
とてもあっさりして甘さ控えめ!
あまりに美味しくて4切れもいただいちゃいましたよー!

全麺協3段の腕前と蕎麦打ち道場での指導歴10年以上の腕前の笠川さん。
楽しいお話やご指導をありがとうございました!

こんなに充実した蕎麦打ち体験&MY箸作りですが、
参加料金はなんと¥3,500(大人)です!!!
持ち帰りのお土産は、
マイ箸(自分の制作物)、生の蕎麦(自分で打った3人前、自家製つゆ付き)

これはお値打ちすぎますね♪
詳しくは下記のTABICA公式サイトで確認してみてください!

夏休みの課題用にお子さんと一緒に体験参加される方が多かったようです。
格安なので冬休みも同じように混んじゃうかもしれないので、早めの予約がオススメです!

さてさて、次は陶芸体験です!
【神奈川県海老名市開催!】気軽に手びねり体験!家族とお友達とマイ食器をつくろう!

小田原から車で海老名まで移動です。
圏央道が完成したので30分位で到着しました。

場所は「尾山幸陶芸工房」さんです。

昭和63年に開窯。24kwの電気窯を使用し、草木を白化粧で描き、金液等で彩色しています。また、染め付け磁器の作品も多数制作。
尾山園芸にて育てた、スイートピーの灰を使った釉薬は、淡い青緑色で、ここでしか手に入らない逸品です。
四季の移り変わりを器に盛り込み、日々の生活を豊かに彩られたらと思い、 作陶しています。
花を育てる中で感じる事を作陶活動に生かし、さらに土に根ざし、人に根ざしたライフワークを広げてまいりたいと思っています。
現在は、海老名市内のお子さん、お年寄り、障害をもつ方々にも、市からの委託で陶芸を指導しています。 今後も、幅広い層の方達に、陶芸の楽しさをしってもらう活動を続けていきたいと思っています。
公式サイトより

写真 2016-10-14 15 22 53.jpg
陶芸教室内の風景。
比較的年齢層は高めでしたが、皆さん真剣です!
陶芸というと、思い浮かぶのが電動ろくろですね。
電動ろくろを回してる方もいらっしゃいましたが、今回は手びねり体験です。

到着後、まずはエプロンを拝借し説明を受けます。
次に、粘土の種類を決めます。(赤土・白土)
そして、何を作るか決めます。(3つまで)

テーブルの上で粘土を手でこねて作る手びねりは、
電動ロクロでの回転形に対して形に制限がなく、どんな形でも自由に作れます。

焼き魚を載せる角皿や、人形、型でくり抜いた模様をつけたり、
好きなアイディアでオリジナリティー溢れる作品を作れます。

写真 2016-10-14 15 15 25.jpg
自由制作なので、自分はまず手始めにお皿を2枚ほど作ってみました。
オーソドックスな丸いものと三角のお皿です。

次はマグカップにチャレンジです!
写真 2016-10-14 15 46 28.jpg
うーーーん、ちょっとイビツかな?w
手びねりなのでご愛嬌ですねw

10年ほど前に鎌倉で陶芸教室に通ったことがあるんですが、
その時の経験は全く生かされていません(笑)
陶芸に限らず、なにごとも継続してやらないとダメですね?

これはほかの方の作品。
写真 2016-10-14 15 46 47.jpg

写真 2016-10-14 15 17 19.jpg
シーサーですね。
まさに手びねりの醍醐味!!!
次はこういうのを作ってみたい!!

乾燥後、素焼き(800度焼成)をするのですが、本日はここで終了です。
作品の裏に名前を彫って1ヶ月後の完成を待ちます。

釉薬掛けの後、本焼き(1240度焼成)し完成です。
取りにいくか、着払いの宅配になるそうです。
幼い頃の粘土遊びを思い出し、思わず夢中になってしまいましたよ。

この充実っぷりで参加料金¥3,000(大人)です!
こちらもお得MAXですね☆
詳しくは下記のTABICA公式サイトで確認してみてください!

こちらも蕎麦打ちと同様に格安なので夏休みの課題にはもってこいですよね!
冬休みは混雑が予想されるので早めに予約がオススメです。

陶芸体験教室は手がすごく汚れるので写真を全然撮れませんでしたw
次回は頭にGoPro装着で伝道ろくろを回してみたい!?(笑)
これを機会にまた陶芸を始めてみたいなぁと思った1日でした。

帰りには併設している「野菜直売」へ!
そして、海老名といえば「ららぽーと」ですね!
以前は海老名といえばビナウォークでしたが、「ららぽーと」に押され気味のようです。
ららぽーと海老名は平塚に新しくできたららぽーとよりファミリー向けの印象でしたね。

さてさて、今夜もTABICAで楽しい体験イベントを探しちゃいますよー☆


Comments:0

Comment Form

Trackbacks:0

TrackBack URL for this entry
http://photomania.me/cgi/mt/mt-tb.cgi/1268
Listed below are links to weblogs that reference
体験三昧の1日!(MY箸作り・蕎麦打ち・陶芸)by TABICA from photomania.me

Home > Food > 体験三昧の1日!(MY箸作り・蕎麦打ち・陶芸)by TABICA

dpMAXバナー

Search
Categories
Recent Entries
Archives
Links
Feeds

Return to page top