薬剤師 求人 横浜

横浜・神奈川の薬剤師の約半数が2回以上の転職経験あり!

薬剤師って転職が多い業界ですね。
転職経験者は全体の8割以上で、2回以上転職した人が約半数に上るようです。
転職の理由は「収入への不満」「管理者・経営者への不満」「やりがいを感じられない」など。

よくあるのが、調剤薬局での薬剤師としての転職を2度経験していて、その都度、より高給な職場に転職成功しているパターンです。
では、どうやって良い条件(高収入)の転職先を探しているのでしょうか。
一般の求人に出ているものだと、なかなか条件的に合うものが少なかったりしますよね。
人づての紹介だと、後々になって紹介者の手前があり強く自分の希望を主張できず、更に転職しにくかったり。

これらを考えると、専門の薬剤師転職サイトに登録するのが一番の早道です。

コンサルタントの人と相談しながら希望条件に合いそうな職場を探してもらえ、面接のときにも履歴書に書く内容など色々と相談に乗ってもらえます。

「今の収入が不満なので、もっと高収入なところに転職したい」
「もっと良い条件の職場や、希望の職種に転職したい」


などとお考えの方は、薬剤師転職サイトの活用がオススメします。

以下にご紹介するサイトは、登録は無料ですので、お気軽にお試しください♪

【薬剤師ナビ】



薬剤師ナビなら、3社に一括で無料登録ができるので、1社で探した場合と比べて、3倍の求人数に出会えるので、希望条件にマッチした横浜(神奈川)での理想的な転職が実現します。



「とりあえず登録して求人情報を知りたい」「将来に備えて…」という方も歓迎です。
転職には入念な準備が必要となりますので、早めに情報を集めておくことが大切です。

薬剤師ナビが薬剤師の方たちに支持されるのは以下の3つの理由があるからなんです。


「3社に一括で無料登録ができるので、1社で探した場合と比べて、
3倍の求人数に出会えるので、希望条件にマッチした理想の転職が実現します。」

「厳選した転職支援会社3社へ一括で無料登録をすることができるので、1人ではなく、3人のコンサルタントが同時にあなた専属で転職活動を徹底的にサポートしてくれます。
給与交渉はもちろん、あなたの今後のキャリアプランの相談や、転職希望先の社風や雰囲気など、薬剤師業界を熟知したプロだからこそ、転職に関しての不安な部分もしっかりとサポートしてくれます。」

「転職支援サービス会社へ登録するには、あなたのキャリア情報の入力が必要になります。気になる求人情報を見つけた転職支援サービス会社へご自身で登録することもできますが、薬剤師ナビなら、同時に3社へ登録を行いますので、面倒な登録作業は1回のみ!登録時間も、わずか2分ですので、あなたのお手間は取らせません!」

サポートも充実していてそれでいて一番お勧めしたい点は
「無料で利用できること」ですね!
何個も登録するのは面倒ですが、このサイトは3社一括登録ができるのが特徴です。
3社の情報が聞けるというところと、それぞれの会社さんの得意な職種や保有している求人も違うので、
より自分にピッタリな職場を見つけることができるのです。
もちろん、横浜(神奈川)だけではなく他県への転職探しも可能です。

詳細については下記よりチェックしてください。

【ファーマジョブ】



ファーマジョブとは、2012年9月から開始したばかりの薬剤師専門 の転職・再就職支援サービスです。
運営している会社は、看護師を専門にしている転職・再就職支援サービス・ナースジョブと同じメディカルジョブセンターが、
厚生労働省から正式に許可を受けて事業を行っています。

こちらのサイトの特徴は
「地域求人数、最大級!あなたのご希望を満たす職場をご提案します。」
とのことです。
そして、ファーマジョブで取り扱う求人の約70%が、なんと非公開!
例を挙げると、ファーマジョブの本社がある北海道の公開求人は、2013年3月現在で686件。
非公開求人は、ざっと計算してみたところ約1,600件。
公開求人の約2.3倍の求人案件がファーマジョブには存在しています。
もちろん北海道だけではなく、横浜(神奈川)の求人においても同様です。
雇用形態などの一般情報だけでなく、普通の求人情報からは読み取れない職場の雰囲気などの気になる情報もGETできますね。



ファーマジョブを運営するメディカルジョブセンターは、プライバシーマーク(Pマーク)を取得している会社です。
プライバシーマーク(Pマーク)とは、主に企業が個人情報の取扱いを適切に行う体制等を整備していることを認定し「個人情報の保護に関する法律」に適合 しているという証です。
Pマークを取得しているので、サービスを利用時に登録する個人情報は厳重に管理されるため外部に漏洩することがありません。
年収やあらゆる個人情報を委ねることになるため、Pマークは安心ですね♪

詳細については下記よりチェックしてください。

横浜・神奈川における薬剤師求人への転職留意点

実績のある企業の薬剤師転職サイトは紹介先の薬局などからも評判が高くなり、質の良い求人情報が集まってきます。

転職サイトページ内に存在する薬剤師の転職実績紹介ページ、転職サイト利用者の感想欄、または口コミサイトの情報などを見て、その薬剤師転職サイトの質を見定め、自分が登録する求人サイトを選んでいきましょう。

どんなに実績のある紹介会社でも、全ての薬剤師求人情報をフォローできている訳ではありません。
また、転職コンサルタントにもヒアリング力や、面談から求職者の適性を見極める力などには個人差があります。

もし余力があれば、いくつかの薬剤師転職サイトの何名かのコンサルタントと会話した方が、多くの情報が得られますし、多方向から自分の希望を見つめ直す機会が得られ、最終的に自分の希望に合った転職先に出会える可能性が高くなります。

横浜・神奈川県における薬剤師求人として転職の場合の留意点をあげてみます。

神奈川での薬剤師求人情報には、パート案件から派遣、正社員募集と様々な求人がたくさんあります。
つまり、薬剤師さんの働きたい形で働ける職場がたくさん存在するという事で、神奈川で薬剤師をしたいという方には嬉しい状況です。

一般的に人気エリアでは年収相場が低めで、都会から離れた人気のない地域では高収入になる傾向があると言われています。

神奈川県については横浜市が中心ということもあり、横浜市は年収面はあまり期待できないという状況です。
また、県全域で人気があり、東京から一番離れた小田原市でも極端に高い年収はあまり期待できないようです。

ただし、千葉や埼玉と比べどこのエリアでも交通面の不便を感じないというのが横浜・神奈川県全域でのメリットなので、生活面ではメリットが大きいというのが横浜・神奈川県の特徴です。

生活面を楽しむため街中に住みたいというのであれば、横浜・川崎、海の近いところなら横須賀・湘南エリア、昔ながらの街並みを見たいのなら鎌倉など、温泉好きの方は箱根・小田原などがおススメです。

(参考:調剤薬局の年収の具体例)
【神奈川県】横浜市:〜520万円、川崎市・藤沢市・相模原市:〜530万円、県南部(鎌倉市以南〜三浦市)・県西部(茅ヶ崎市〜小田原市):〜550万円
正社員給与が月収およそ30万〜40万円となり年収平均は、500万円前後となります。
更に正社員ではなくパート希望であれば、パート給与の平均が24万〜35万円で年収平均およそ450万円です。

ただし、これらは主に、最近職場が大きく増えている「調剤薬局の例」の例です。
職場は、病院や企業の薬剤師など、様々ありますので、年収相場はメーカーのMR営業職が高いなど職種によって大きく変わります。

横浜・神奈川での薬剤師求人は、給与面でも充実し好条件の求人が多く雇用面でも充実した求人が多いので、地域にこだわらず転職先を探しているという薬剤師さんにとっても神奈川での求人探しはおススメです。





このエントリーをはてなブックマークに追加


 

サイトマップ

ダイエットよくある質問